HP Pavilion 24-a100jpシリーズ購入ガイド
レビュー兄さんの人気パソコン調査~HPHPデスクトップパソコンレビューHPノートブックのレビューHPのタブレットパソコンHPパソコン-Pavilion-ENVY

超狭額ディスプレイ + 広視野角IPSパネルの、23.8インチ一体型パソコン

HP Pavilion 24-a100jpのベンチマークテスト

Pavilion 24-a100jpのアイコン

今回レビューした、Pavilion 24-a100jpの構成

  • Windows 10 (64bit)
  • Core i7-6700T プロセッサー (2.80GHz-3.60GHz)
  • 8GB (8GB × 1)PC4-17000 (2133MHz)
  • NVIDIA GeForce 930MX  2GB (GDDR5)
  • 1TB HDD (SATA、7200回転)
hdd
※ストレージは、一般的なノート同様の2.5インチHDDを採用。

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpデスクトップPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

※掲載情報は2016年10月レビュー時点。採用パーツの構成やベンダーに関しては、供給状況により仕様変更の場合がある。この実機に基づくレポートであり、購入された場合との一致性は保証していない。詳しくは上記HPサイトでご確認を。

Pavilion 24-a100jp シリーズの採用テクノロジー

Pavilion 24-a100jpはSkylake設計で、第6世代Core i5 / i7のTシリーズを採用(テスクトップ向けの低消費電力版CPU)。単体GPUとして、NVIDIA GeForce 930MXを搭載しており、内蔵グラフィックの仕様よりもわりと高いグラフィックパフォーマンスを持つ。設定次第ではゲーム用途にもいける。

アーキテクチャ Skylake設計(低消費電力 Tシリーズ)
チップセット インテル H170
ディスプレイ 23.8インチワイド IPSディスプレイ (フルHD / 光沢)
CPU
  • Core i5-6400T プロセッサー (2.20GHz-2.80GHz)
  • Core i7-6700T プロセッサー (2.80GHz-3.60GHz)
グラフィック
  • NVIDIA GeForce 930MX  2GB (GDDR5)
メモリ
  • 8GB (8GB × 1)PC4-17000 (2133MHz)
ストレージ
  • 1TB HDD (SATA、7200回転)
装備する主要端子 USB3.0端子 × 2基 ※1つはPowerShare対応(PC起動なしでUSB充電用に使える)、
USB2.0端子 × 2基、USB Type-C端子、HDMI端子(出力)
ギガビットLAN端子、SDカードリーダ(SD、SDHC、SDXC)
サイズ(公称値) 約 539mm (幅)x 404mm (高さ)x 192mm (奥行き)/ 角度100°の通常時 / 【質量】 約 7kg
備考
  • Webカメラ (約100万画素、ディスプレイ内蔵ポップアップ式)
  • 120W ACアダプター
  • ワイヤレスキーボード (コンパクトタイプ) & ワイヤレス光学マウス 付属
  • 無線: IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
  • 光学ドライブ非搭載

※カスタマイズは2016年10月調査時点。供給状況により異なる場合がある。
パーツの組み合わせはモデルによって制限されている。

Core i7-6700T プロセッサー

Core i7-6700T のスペックレビューしたPavilion 24-a100jpに搭載されていたのは、Core i7-6700T プロセッサー 。( Pavilion 24-a173jp パフォーマンスモデル )。デスクトップ向けCPUで低消費電力のTシリーズ。TDPは35Wと通常版よりも低消費電力。
4コア実装、HTテクノロジーによって8スレッド動作する。Core i7-6700T に内蔵しているのはインテル HD グラフィックス530だが、Pavilion 24-a100jpでは、単体GPUのNVIDIA GeForce 930MX を搭載しているので、どちらかに切り替えて使用することができる。

Core i7-6700T レンダリングCINEBENCH R15のレンダリングスコア。主にCPUパフォーマンスの指標となる。過去のパソコンレビューにおけるCPUと比較すると、通常版のCore i7-6700よりも差はあるが、現行のCPUとしてわりと高いポジションにある。

単体GPU:NVIDIA GeForce 930MX

NVIDIA GeForce 930MXのスペックPavilion 24-a100jpでは、単体GPUのNVIDIA GeForce 930MX 2GB (GDDR5)を搭載している。NVIDIAコントロールパネルから、「自動選択、NVIDIAのグラフィックス、内蔵グラフィックス(インテル HD グラフィックス)」から任意で設定できる。

自動選択の場合は、高負荷時は「NVIDIA グラフィックス、低負荷時はインテル HD グラフィックス」となるが、判断は万能ではないのでアプリごとに指定することも可能。※例えば、ドラゴンクエストX では自動設定の場合、内蔵グラフィックで動いてしまうため、手動でNVIDIAグラフィックスが稼働するように設定する。

ライトなゲームのストリートファイター4

ストリートファイター4 ベンチマークテスト

2009年に登場した対戦型格闘ゲーム(PC版)。3D描写だがゲーム操作は2D。登場当時はそれなりにスペックが要求されたが、現在、本格ゲームとしてはかなりライトな負荷になっている。ベンチマークテストでは、グラフィック設定をデフォルトのままで、ディスプレイ垂直同期をOFFにしている。このゲームはCPUの影響もわりと受けるため、GPUとCPUの総合パフォーマンスでチェックした方がいい。

1920×1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 136.72

RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストX ベンチマーク ver.1.10

Windows版が2013年9月に発売した「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のベンチマークテスト。登場するキャラクター達が活躍するストーリーが再生される。本格ゲームとしては、比較的ライトな負荷

ドラゴンクエストX ベンチマークフルHD(1920 × 1080)、標準品質:とても快適

そこそこ負荷のあるバイオハザード6

バイオハザード6

2013年3月にPC版が発売。最大2560×1600もの高解像度が設定可能なゲーム。PC版では家庭ゲーム機用よりも大量の敵が登場する「ザ・マーセナリーズ アンリミテッド」を収録。テストではグラフィック設定をデフォルトのままで行っている。DX9.0C

1600 × 900 フルスクリーン表示

SCORE = 3780
RANK B ⇒ 標準的な動作が見込める

ラストレムナントでベンチマーク

ラストレムナント

2009年にPC版が登場したRPG。RPGなのでアクションゲームほどリアルタイムの処理にシビアではないが、最大70体による集団バトルが展開するなど、RPGにしては高負荷なゲーム。DirectX 10で実施。

1920 × 1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 52.86
45 fps以上~65 fps未~標準設定ならストレスなし。

蒼天のイシュガルド

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

2015年6月発売。 新マップ、新ジョブ、新種族などが追加された新バージョン 。ベンチマークはDX11でチェック。

1600×900 標準品質(デスクトップPC)フルスクリーン

SCORE = 5517
評価 ⇒ とても快適

ゲームの負荷によって解像度を調整してみたが、ストリートファイター4やドラゴンクエストX では、フルHD(1920 × 1080)でも十分ん快適に遊べる。ラストレムナントでフルHDはちょっと快適とはいかないようだ。ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルドでは1600*900でも「とても快適」のようだ。バイオハザード6では実質、1600 × 900では重そうなので、快適に遊ぶには解像度を下げるしかない。

消費電力

Pavilion 24-a100jpの消費電力ベンチマークテストにおける消費電力をチェック。ディスプレイの輝度は最大時であり、むろんディスプレイの電力も含む。アイドル時では25Wあたり。CINEBENCH R15のレンダリング中では84Wあたり、ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルドでは54~68Wあたり。変動はあるが、他のゲームでもだいたい60Wあたりだった。

Pavilion 24-a100jpのレビューは以上。

装備端子のポジションがユーザービリティに優れているとは言い難く、頻繁にアクセスするユーザーの場合はストレスになる場合もある。DVDやBDなどの映画鑑賞では外付けドライブが必要になることも、デメリットであろう。
それに重要視していないのであれば、これと言ったデメリットは思いつかない。フレームレスの一体型パソコンはほとんどないので、購入すれば新鮮味にあふれるパソコンライフとなるだろう。単体GPUとして、NVIDIA GeForce 930MXを搭載しているので、内蔵グラフィック仕様の一体型よりもゲーム用途に向いている。

詳しくはHPサイトにて!

Pavilion 24-a100jpのアイコン

超狭額ディスプレイ + 広視野角IPSパネルの、23.8インチ一体型
HP Pavilion 24-a100jp

スマートフォン並に薄い6.4mmの超狭額ベゼルで、圧迫感のない画面を楽しめる!23.8インチ一体型パソコン。広視野角IPSパネルにフルHD(1920 × 1080)解像度搭載。WEBカメラはポップアップ式で収納可能。HDMI出力端子を装備しているので、モニタへのデュアル出力が可能。Skylake設計で、第6世代Core i5 / i7のTシリーズを採用。単体GPUとして、NVIDIA GeForce 930MXを搭載。

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpデスクトップPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

レビュー項目

レビュー兄さんの人気パソコン調査TOP