HP(ヒューレット・パッカード)パソコン製品を調査!HPユーザーによるENVY 700-260jpレビュー購入ガイド
レビュー兄さんの人気パソコン調査~HPHPデスクトップパソコンレビューHPノートブックのレビューHPのタブレットパソコンHPパソコン-Pavilion-ENVY

ENVY 700-260jpレビュー:構成例その2~GeForce GT 640搭載

ここでは、Core i7-4770 + NVIDIA GeForce GT 640を搭載した例で、ENVY 700-260jpをレビューします。Haswell設計でZ87 Express チップセットを採用しており、マザーボードや装備端子は構成例その1(Core i5-4570 + GeForce GTX 760-192-bit)で紹介したとおり。

ENVY 700-260jpレビュー

レビューしたHP ENVY 700-260jpの構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i7-4770(3.40GHz~3.90GHz)
  • 16GB(8GB×2)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz)
  • NVIDIA GeForce GT 640 (4GB )
  • 2TB SATA HDD(7200回転) × 2台 + 128GB SSD
NVIDIA GeForce GT 640 を搭載のENVY 700-260jp

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpデスクトップPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

(調査は2014年5月時点)

ローエンド・グラフィックカードのNVIDIA GeForce GT 640の搭載時

NVIDIA GeForce GT 640 を搭載のENVY 700-260jp
これはローエンド・グラフィックカードのNVIDIA GeForce GT 640を搭載している様子です。PCI Express x1スロットにオプションのTVチューナーカードを搭載、PCI Express x16にはNVIDIA GeForce GT 640を搭載しています。GeForce GT 640は空冷ファンが小さく、1スロット分のスペースで済むため、隣のPCI Express x1スロットを無駄なく使えます。

今回のCPUとGPUのスペック

GeForce GT 640のグラフィックカードを搭載してみた
Core i7-4770は4コア実装で、HTテクノロジーによって8スレッド動作をする上位CPU。GeForce GT 640のグラフィックカードはシェーダー数384基、バス幅128bitなどロー・スペック。

ストレージパフォーマンス

ENVY 700-260jpのストレージをクリスタルで
ストレージでは2TB SATA HDDと128GB SSDを搭載していますが、それぞれのアクセス速度を測ってみました。システムには圧倒的速度のSSD、保存用にはたっぷり容量のHDDという組み合わせです。このENVY 700-260jpでは、アイドル時の消費電力は40W前後、ストリートファイター4のベンチマーク実行中でも70W程度であり低消費電力。

構成の違うENVY 700-260jpにて性能比較

構成例その2(このページのレビュー機)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i7-4770(3.40GHz~3.90GHz)
  • 16GB(8GB×2)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz)
  • NVIDIA GeForce GT 640 (4GB )
  • 2TB SATA HDD(7200回転) × 2台 + 128GB SSD

構成例その1(前ページのレビュー機)

  • Windows 8.1 (64bit)
  • インテル Core i5 -4570 (3.20GHz~3.60GHz)
  • 8GB (4GB × 2)DDR3 SDRAM メモリ(1600MHz)
  • NVIDIA GeForce GTX 760(192-bit) (1.5GB)
  • 1TB SATA HDD(7200回転) × 2台 + 128GB SSD
CINEBENCH R10 ベンチマークテスト結果
処理時間⇒30秒
(スコア⇒28715)
処理時間⇒37秒
(スコア⇒23616)
ストリートファイター4のベンチマーク : 1280×720 ウィンドウ
AVERAGE FPS
136.23(RANK A)
AVERAGE FPS
431.55 (RANK A)
消費電力:70Wあたり 消費電力:150Wあたり
バイオハザード5の 「ベンチマークテストA」 : 1280×720 ウィンドウ / DirectX 10
Average FPS
97.6(RANK S )
AVERAGE FPS
229.6(RANK S )
ラストレムナントのベンチマーク : 1280×720 ウィンドウ
Average FPS
82.03
AVERAGE FPS
247.7
バイオハザード6 ベンチマークテスト : 1280×720 ウィンドウ / DirectX 9.0c
SCORE
3791(RANK B)
SCORE
13113(RANK S)

やはり、グラフィックパフォーマンスでは、搭載するグラフィックカードの影響がはっきりとでますね。CINEBENCH R10ではCPU性能がはっきりでますが、Core i5 -4570よりもCore i7-4770が優れていることがわかります。

ENVY 700-260jpの性能は構成次第というところであり、ゲーム入門機とするならGeForce GTX 760(192-bit) の搭載は必須でしょう。ENVY 700シリーズのオススメどころは、何と言ってもドライブの拡張性です。

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpデスクトップPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

レビュー兄さんの人気パソコン調査TOP