HP Pavilion Mini 300-100jp購入ガイド (2015年8月10日時点)
レビュー兄さんの人気パソコン調査~HPHPデスクトップパソコンレビューHPノートブックのレビューHPのタブレットパソコンHPパソコン-Pavilion-ENVY

手のひらサイズのミニ・デスクトップPC!4K出力やデュアルモニタ出力にも対応

HP Pavilion Mini 300-100jp レビュー

最新Broadwell設計のミニ・デスクトップPC、Pavilion Mini 300-100jpをレビューします。手のひらサイズの超コンパクトでありながら、標準スペックで4K(3840 × 2160)出力やデュアルモニタ出力に対応しています。第5世代のCore i3(低消費電力のUシリーズ)を搭載しており、構成の異なる2モデルがラインナップされています。(2015年8月10日レビュー時点)
Pavilion Mini 300-100jpは一応デスクトップ機種ですが、搭載されているCPUやメモリはノートパソコン用です。

HP Pavilion Mini 300-100jp レビューHP Pavilion Mini 300-100jpの2モデルとは、「スタンダードモデルのPavilion Mini 300-130jp 、パフォーマンスモデルのPavilion Mini 300-150jp」 になります。設計自体は共通ですが、構成パーツは固定式であり二択となります。当サイトではこの2モデルを同時にレビューしたいと思います。なお、記事で両モデルを指す場合はPavilion Mini 300-100jp と呼びます。

HP Pavilion Mini 300-130jp
スタンダードモデル

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i3-5005U (2.00GHz, 3MB)
  • 4GB (4GBx1) PC3L-12800 (1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 500GB HDD (SATA, 7200回転)
  • 2015年8月10日調査
    調査時点の最小構成価格:¥69,800 (税抜)~~

HP Pavilion Mini 300-150jp
パフォーマンスモデル

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i5-5200U (2.20GHz-2.70GHz, 3MB)
  • 8GB (8GBx1) PC3L-12800 (1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 1TB HDD (SATA, 7200回転)
  • 2015年8月10日調査
    調査時点の最小構成価格:¥89,800 (税抜)~

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpデスクトップPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

※2015年8月10日時点のレビュー。供給状況により情報と異なる場合があります。詳しくはHPサイトをご覧ください。

Pavilion Mini 300-100jpのデザインと装備端子

Pavilion Mini 300-100jpは約145 × 146 × 53mmという、食べ盛りのお茶碗サイズ。天面はシルバーグレー色でスモークがかったクリアパネルが乗せられています。中央にはミラー調のhpロゴを配置。ロゴが少し浮いた演出になっています。側面はパールホワイトで艷やかなカラーです。

Pavilion Mini 300-130jp 接地面積はCDケースほどという、省スペース。

滑り止めゴムシート底面に吸気口があり、滑り止めゴムシートをめくるとカバーを固定しているネジにアクセスできます。分解自体は保証対象外ですが、内部パーツへのアクセスは非常に楽に行えます。

Pavilion Mini 300-130jp スタンダードモデルでは628g公称では約640gですが、手元の実機を測ってみました。HP Pavilion Mini 300-130jp スタンダードモデルでは628g、HP Pavilion Mini 300-150jp パフォーマンスモデルでは642gでした。

ワイヤレスキーボードが標準付属45WのACアダプタが付属。一般的にはオプションであるワイヤレスキーボードが標準付属しています。このタイプのキーボード&マウスはこちらのページ(オプションのワイヤレスキーボードの項)で紹介しています。

チューニングのテクノロジはBang & OlufsenBang & Olufsen(バング&オルフセン)はデンマークの老舗オーディオメーカーおよびブランドで、Pavilion Mini 300-100jpではサウンド・チューニングのテクノロジーで採用されています。ユーティリティソフトにて、好みのイコライジングを楽しむことができます。

デュアルモニタ接続や、4K(3840 × 2160)出力対応のインターフェース完備

Pavilion Mini 300-130jpインターフェース前面にはUSB3.0端子×2基、電源ボタンを配置、右側面にはSDカードスロットを装備。電源ボタンはマークがLED点灯します。挿入したSDカードは少し突っ張る状態になります。左側面には何もなし。

HDMI端子、Display Port 端子を装備背面の上段には、セキュリティロック・スロット、排気口を配置。下段にヘッドセット端子、ギガビットイーサーLAN端子、USB3.0端子×2基、電源コネクタを配置。

そしてモニタ出力にはHDMI端子、Display Port 端子を装備しており、デュアルモニタ接続が可能です。HDMIでは最大解像度2560x1440ですが、Display Port 端子では4K(3840 × 2160)に対応しています。

4K4KはHD解像度(1280×720 )の9倍の領域。フルHD(1920 × 1080)であれば4倍の領域です。

内部構造~マザーボード

Pavilion Mini 300-100jpを天地逆の状態(裏面)から筐体カバーを外すと、簡単に内部にアクセスできます。構造をチェックしてみましょう。なお、くれぐれもユーザーの分解は保証対象外です。

2.5インチマウンタが取り付け底面からみた構造になります。上部にHDDの2.5インチマウンタが取り付けられています。

マザーボードHDDマウンタを外すと、マザーボードが見えます。

M.2のSSDはサポートPC3L-12800 (1600MHz)メモリ・スロットを2基装備。 (SO-DIMM)
その横にM.2 (SATA) Type2242 / KeyB x1スロットがありますが、構成ではM.2のSSDはサポートされていません。M.2 (PCI Express) Type1630 / KeyE スロットに無線LANカードを装着。

設置したらこんな感じ!Pavilion Mini 300-100jpのある風景

Pavilion Mini 300-100jpのある風景として、いくつかサンプル画像をアップします。液晶モニタやキーボード、マウスは自由に市場製品を選択できるので、ノートパソコンを購入するときのような慎重さはありません。とりあえず、Pavilion Mini 300-100jpをさくっと導入して、後で時間をかけて納得の周辺機器を選んでもいいでしょう。

Pavilion Mini 300-100jpのある風景まず、ごちゃごちゃした片付いていないパソコンデスクの上でも難なく置けます。

キーボードとマウスは自前品ダイニングPCとして設置。ちょっと水回りなので扱いには注意が必要ですけどね。※キーボードとマウスは自前品。

モニタアームを使えば、設置性はさらに抜群。

和室モードだと、こんな感じかな。

液晶テレビにつないだリビングPCを演出しようと思いましたが、うち・・テレビないんですよね。(BDレコーダに液晶モニタをつないで観ている)。イメージででセットアップしてみましたが、みすぼらしくなってしまいました・・。

消費電力チェック

HP Pavilion Mini 300-130jp スタンダードモデルでは、アイドル時5Wほど。BDを超える高精細コンテンツ再生時で11Wあたり。CPU最大駆動のCINEBENCH R10 ベンチマークテストでは15Wほど。ストリートファイター4やドラクエ10では22~24Wあたり。

消費電力チェックHP Pavilion Mini 300-150jp パフォーマンスモデルだと少し高めのようですが、微々たる差でしょう。

ベンチマーク比較

HP Pavilion Mini 300-130jp スタンダードモデルと、パフォーマンスモデルでパフォーマンスチェックしました。

HP Pavilion Mini 300-130jp
スタンダードモデル

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i3-5005U (2.00GHz, 3MB)
  • 4GB (4GBx1) PC3L-12800 (1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 500GB HDD (SATA, 7200回転)
  • 2015年8月10日調査
    調査時点の最小構成価格:¥69,800 (税抜)~~

HP Pavilion Mini 300-150jp
パフォーマンスモデル

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i5-5200U (2.20GHz-2.70GHz, 3MB)
  • 8GB (8GBx1) PC3L-12800 (1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 5500
  • 1TB HDD (SATA, 7200回転)
  • 2015年8月10日調査
    調査時点の最小構成価格:¥89,800 (税抜)~
スタンダードモデル パフォーマンスモデル

HP Pavilion Mini 300-130jp
スタンダードモデル

2D高精細コンテンツ:
Pioneer Visual Material の再生

Pioneer Visual Material Movie01は「平均Rate 50Mbps、最大70Mbps/VBR」という通常のBDタイトルを超える転送レートの動画コンテンツです。 (※通常のBDタイトルの場合は等速36Mbps、最大Rate 40Mbpsで制限されています。)

これがスムーズに再生できれば、2D高精細コンテンツに十分対応できると判断できます。。読み込みが完了して安定したときに、処理時のCPU使用率を確かめます。

CPU使用率 6%あたり
メモリ使用率 44%あたり

HP Pavilion Mini 300-150jp
パフォーマンスモデル

Core i5-5200U搭載とはいえ、Core i3-5005U搭載のスタンダードモデルと変わらないCPU使用率。メモリは8GBあるので、スタンダードモデルよりも余裕がある。

CPU使用率 6%あたり
メモリ使用率 23%あたり

HP Pavilion Mini 300-130jp
スタンダードモデル

ドラゴンクエストX ベンチマークテスト ver.1.10

Windows版が2013年9月に発売した「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のベンチマークテスト。登場するキャラクター達が活躍するストーリーが再生される。

1280×720 / 標準品質 / ウィンドウ

普通 / スコア:4058

HP Pavilion Mini 300-150jp
パフォーマンスモデル

ドラゴンクエストX ベンチマークテスト ver.1.10

パフォーマンスモデルのほうが、「やや重い」という結果に????バックグラウンドで何かが動いていたとしか考えられません。

1280×720 / 標準品質 / ウィンドウ

普通 / スコア:2487

※スコアについて補足

Pavilion 15-ab000の構成 (コバルトブルー)ちなみにCore i5-5200Uを搭載したノート、Pavilion 15-ab000では、この結果になっています。

HP Pavilion Mini 300-130jp
スタンダードモデル

レンダリングテストのCINEBENCH R10

CINEBENCH R10 ベンチマークテスト

3DソフトのCinema 4Dをベースとしたベンチマークソフト。レンダリングの処理時間で主にCPUのパフォーマンスをチェックできます。クロック数の高さだけでなくマルチコアの能力も発揮されます。なお、GPU(グラフィックス)性能の影響はごく僅かしかありません。

処理時間:1分37秒

HP Pavilion Mini 300-150jp
パフォーマンスモデル

レンダリングテストのCINEBENCH R10

CINEBENCH R10 ベンチマークテスト

Core i5-5200U搭載なので、Core i3-5005U搭載のスタンダードモデルよりも14秒ほど速く処理が完了しました。

処理時間:1分23秒

HP Pavilion Mini 300-130jp
スタンダードモデル

ライトなゲームのストリートファイター4

ストリートファイター4 ベンチマークテスト

2009年に登場した対戦型格闘ゲーム(PC版)。3D描写ですが操作自体は2Dとなっています。登場当時はミドルスペック以上のパソコンが必須でしたが、現在、本格ゲームとしてはかなりライトな負荷になっています。ベンチマークテストでは、グラフィック設定をデフォルトのままで、ディスプレイ垂直同期をOFFにしています。

主に、搭載するグラフィックのパフォーマンスに影響されます。ただし、CPUの影響もわりと受けるため、「グラフィックとCPUの組み合わせ」でパフォーマンスチェックしたほうがいいでしょう。なお、ここでは1280 × 720ウィンドウ表示におけるFPSで比較しています。

1280×720 ウィンドウ表示

AVERAGE FPS  50.05

HP Pavilion Mini 300-150jp
パフォーマンスモデル

ライトなゲームのストリートファイター4

ストリートファイター4 ベンチマークテスト

1280×720 ウィンドウ表示

AVERAGE FPS 43.57

ゲームのベンチマークでは、パフォーマンスモデルのほうが低い結果になってしまいましたが、おそらくバックグラウンドで何か動作したまま実行したのだと思われます。処理能力に関してはCore i5-5200U とCore i3-5005U の違いなので、微々たるものでしょう。グラフィックもインテル HD グラフィックス 5500で同じですし。

パフォーマンスモデルでは、「メモリとHDD容量がスタンダードモデルの倍ある」と意識する程度です。Pavilion Mini 300-100jpの用途を考えると、Core i5-5200U とCore i3-5005U の違いはかなり微妙です。

Pavilion Mini 300-100jpを買うなら調べよいずれにしてもPavilion Mini 300-100jp全体で見ると、2.5インチマウンタ、M.2スロット、換装できるメモリスロットなど、着目できるポイントがあるので、かなり気になるモデルです。詳しくはHP公式サイトにてチェック!

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpデスクトップPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

レビュー兄さんの人気パソコン調査TOP

2015年のレビュー更新