HP(ヒューレット・パッカード)購入ガイド
レビュー兄さんの人気パソコン調査~HPHPデスクトップパソコンレビューHPノートブックのレビューHPのタブレットパソコンHPパソコン-Pavilion-ENVY

広視野角ISPパネル採用の17.3インチ・フルHDノート。Core i7-6700HQ搭載で高性能!

HP ENVY 17-n100レビュー(Skylake設計)

グラフィックにNVIDIA GeForce GTX 950Mを搭載したハイスペック17.3インチノートの、ENVY 17-n100レビューする。ENVY 17-n000(2015年夏モデル)の後継機であるが、筐体デザインや装備する端子に変化は見られない。

ENVY 17-n000(2015年夏モデル)から刷新されたのは、「Windows 8.1 ⇒Windows 10 Home 搭載」。そして、「第5世代Core i7-5500U ⇒ 第6世代Core i7-6700HQ」 の搭載。基本的には同デザインのカスタマイズ・リニューアルだが、低消費電力・超低電圧版Uシリーズから、通常版のHQシリーズへの変更は大きい。

HP ENVY 17-n100レビュー
HP ENVY 17-n100

レビューしたHP ENVY 17-n100の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080)
  • インテル Core i7-6700HQ プロセッサー (2.60GHz-3.50GHz)
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ-1600MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB HDD (5400回転)

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

2015年12月22日のレビュー。本機の現状レポートなので、購入された場合との一致性は保証していない。

ENVY 17-n100のデザイン

ENVY 17-n100の写真を紹介前モデルのENVY 17-n000とデザインの違いはみられないので、さくっとENVY 17-n100の写真を紹介。細部は前モデルのn000レビューをみてほしい。天板はアルミ合金でプレミアム感が高い。横長のヒンジで、背面には装備する端子はない。

ENVY 17-n100の端子ENVY 17-n100の前面、右側面、左側面の様子。

装備する端子の種類や位置は、前モデルと同じ。一応、ENVY 17-n100の写真で確認。

ENVY 17-n100の右側面では、SDカードスロット、USB3.0端子×2基、HDMI端子、ギガビットイーサーLAN端子、電源コネクタを配置。 左側のUSB3.0端子は「電源オフUSBチャージ機能対応」なので、PC起動しなくてもUSB充電用に使える。

左側面では、セキュリティロック・スロット、USB3.0端子×2基、ヘッドセット端子を配置。HDDおよび電源ライトも配置する。

アルミ合金ののーと 底面もアルミ合金というリッチボディ。

バックライト機能付きのキーボードENVY 17-n100は、バックライト機能付きのキーボード装備。テンキー付きとなっている。パームレストは、 リニアカーボンフィニッシュとよばれる HP Imprint (インプリント加飾)がされており、傷に強いプリントである。パームレストの柄は、家具との調和を目指した ウッドテイスト。4基のスピーカーにくわえサブウーファーを搭載している。右下に指紋認証リーダーを内蔵。

フルHD(1920 × 1080)解像度ISPパネル採用というだけあって、視野角は良好。非光沢なので目にも優しい。フルHD(1920 × 1080)解像度なので作業領域が広く、ゲームに限らず、様々な用途で作業がはかどる。

ENVY 17-n100本機ACアダプタ120WのACアダプタが付属。前モデルの90Wから大容量になり、サイズも大きくなった。CPUが通常版になった証ともいえる。

今回のENVY 17-n100本機における、スペックチェック

HP ENVY 17-n100

レビューしたHP ENVY 17-n100の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080)
  • インテル Core i7-6700HQ プロセッサー (2.60GHz-3.50GHz)
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ-1600MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB HDD (5400回転)

手元のENVY 17-n100本機の構成は、上記の通り。パフォーマンスはベンダーにより個体差がある。

Core i7-6700HQスペック詳細前モデルではBroadwell設計の「Uシリーズ」搭載で低消費電力・低性能であったが、ENVY 17-n100ではSkylake設計の通常版HQシリーズの採用となっている。TDP 45Wと消費電力は上がるものの、CPUの処理能力は高くなる。Core i7-6700HQ は、4コア実装HTテクノロジーによって8スレッド動作する。単体GPUのNVIDIA GeForce GTX 950Mは前モデルと変わらず。

OptimusテクノロジーOptimusテクノロジーがあるので、低負荷の時は低消費電力の内蔵グラフィック「インテル HD グラフィックス 530」に切り替わる。ゲームのように高負荷時は、GeForce GTX 950Mに切り替わる。

基本的には自動切り替えだが、万能ではないので、アプリごとに任意で手動設定が可能。今回では、ラストレムナントとドラゴンクエストX ベンチマークテストで、GeForce GTX 950Mに切り替わらなかったので、手動で設定した。

ストレージチェック

前モデルのときと同じく、256GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB HDD (5400回転)の構成でチェック。SATA 接続とはいえ、SSDはアクセス速度が速い。シーケンシャルではHDDの4倍近く。レビュー本機では、SANDISK製のSSD、HGST製のHDDが採用されていたが、供給状況でパーツのベンダーは異なる。

消費電力チェック

アイドル時ではディスプレイ輝度MAXで12W、輝度最小で6Wまで下がった。CPU最大稼働時のレンダリングでは、62~65Wくらい。

ENVY 17-n100の消費電力ゲームベンチ中では、シーンやゲームにもよるが、65~75Wが目安。前モデルのCore i7-5500U 搭載時と比べると、ざっくりみて10Wくらいアップした印象。そのかわりCPU処理能力はだいぶ高い。※ちなみに、内蔵グラフィックスで動かすと40Wあたりが目安。

CPU性能チェック~Core i7-6700HQ

Core i7-6700HQ のレンダリングCINEBENCH R15 ベンチマークテストでは、スコアが661cb。当サイトのWeb制作デスクトップPC (Core i7-2600 + NVIDIA GeForce GTX460)よりも高いスコアを出した。

ベンチマークテスト~前モデルENVY 17-n000と比較

HP ENVY 17-n100本機における、ベンチマークテスト結果。今回、前モデルとの違いは、OSとCPUだけなので、並べて比較してみた。世代およびOSの違いはとりあえず置いておいて、低電圧版Uシリーズがどれだけ足を引っ張っているのか、よい参考となった。とくにCPU性能の影響が強いレンダリングでは、通常版(Core i7-6700HQ)は圧倒的に速い。

ゲームでは搭載グラフィックの影響が強いが、今回は同じGeForce GTX 950M の搭載である。今回、スコアの差は、搭載CPUの差によって生じたものと概ね判断していいだろう。バイオハザード6やファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルドでは、CPUの影響力が結構ありそうな雰囲気だった。また、ウィンドウ表示の場合は、だいぶCPU能力が影響するようだ。

HP ENVY 17-n000と、
HP ENVY 17-n100で比較
ENVY 17-n000

レビューした、前モデルの
HP ENVY 17-n000の構成

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • インテル Core i7-5500U
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ
  • GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続)
    +1TB HDD (5400回転)
HP ENVY 17-n100

今回レビューした本機
HP ENVY 17-n100の構成

  • Windows 10 Home (64bit)
  • インテル Core i7-6700HQ
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ
  • GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続)
    + 1TB HDD (5400回転)
レンダリングテストのCINEBENCH R10
CINEBENCH R10
ベンチマークテスト

レンダリング

処理時間⇒ 1分20秒

レンダリング

処理時間⇒ 33秒

ライトなゲームのストリートファイター4
ストリートファイター4
ベンチマークテスト

1280×720 ウィンドウ表示

AVERAGE FPS 184.74

1920×1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 151.05

RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。

1280×720 ウィンドウ表示

AVERAGE FPS 257.44

1920×1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 176.65

RANK A ⇒ 快適にプレイできる環境。より高度な設定も可能。

ドラゴンクエストX
ドラゴンクエストX
ベンチマークテス ver.1.10

1920×1080 / 最高品質 / ウィンドウ

快適 / スコア:6376

1920×1080 / 最高品質 / ウィンドウ

とても快適 / スコア:8486

※ちなみに、内蔵グラフィックスで動かすと、
2548だった。
ミドル級負荷のバイオハザード5 「ベンチマークテストA」
バイオハザード5
「ベンチマークテストA」
DirectX 10

1920×1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 88.8
RANK A
⇒ 快適に動作します。

1920×1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 103.5
RANK S
⇒ すべてのシーンで非常に快適に動作

そこそこ負荷のあるバイオハザード6
バイオハザード6

1600×900 フルスクリーン表示

SCORE = 5386
RANK A ⇒ 快適な動作が見込める

1920×1080 フルスクリーン表示

SCORE = 4291
RANK B ⇒ 標準的な動作が見込める

1600×900 フルスクリーン表示

SCORE = 6330
RANK S ⇒ とても快適な動作が見込める

1920×1080 フルスクリーン表示

SCORE = 4842
RANK A ⇒ 快適な動作が見込める

ラストレムナントでベンチマーク
ラストレムナント DirectX 10

1920 × 1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 62.24
45 fps以上~65 fps未~標準設定ならストレスなし。高負荷なシーンでは動作が重くなる

1920 × 1080 フルスクリーン表示

AVERAGE FPS 67.21
65 fps以上~90 fps未 ~グラフィックを高めにしても快適な動作。

FF14-新生エオルゼア
ファイナルファンタジーXIV
新生エオルゼア

1920×1080 標準品質(ノートPC)
フルスクリーンモード

SCORE = 8198
評価 ⇒ 非常に快適

1920×1080 標準品質(ノートPC)
フルスクリーンモード

SCORE = 8561
評価 ⇒ 非常に快適

蒼天のイシュガルド
ファイナルファンタジーXIV:
蒼天のイシュガルド DX9

1920×1080 標準品質(ノートPC)
フルスクリーンモード

SCORE = 7284
評価 ⇒ 非常に快適

1920×1080 標準品質(ノートPC)
フルスクリーンモード

SCORE = 8435
評価 ⇒ 非常に快適

過去にレビューした、HP ENVY 17シリーズと比較

製品画像 レビューした構成 CINEBENCH R10ベンチマークテスト ストリートファイター4・ベンチマーク
HP ENVY 17-n100
2015年12月調査

HP ENVY 17-n100

  • Windows 10 Home (64bit)
  • 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPS
  • インテル Core i7-6700HQ
  • 8GB (8GB×1) DDR3Lメモリ-1600MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 950M 4GB
  • 256GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB HDD
33秒 257.44
HP ENVY17-K200イメージアイコン
2015年2月調査

HP ENVY17-k200

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 17.3インチ非光沢・ディスプレイ (1920×1080)
  • インテル Core i7-5500U
  • 16GB (8GB×2) DDR3L-1600MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 850M(4GB)
  • 256GB SSD (M.2接続) + 1TB HDD
1分09秒 187.75
ENVY17-j100 Leap Motion SE 購入ガイド
2014年2月調査

HP ENVY17-j100 Leap Motion SE

  • Windows 8.1 Pro(64bit)
  • 17.3インチフルHD (1920×1080)
  • インテル Core i7-4702MQ
  • 8GB(8GB×1) PC3L-12800
  • NVIDIA GeForce GT 750M (4GB)
  • 1TB ハードドライブ (SATA, 5400回転)
39秒 155.79
HP ENVY17-j100
2014年8月調査

HP ENVY17-j100

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 17.3インチ非光沢ディスプレイ(1920×1080)
  • Core i7-4700MQ プロセッサー
  • 8GB(8GB×1) PC3L-12800 (1600MHz)
  • NVIDIA GeForce GT 740M
  • 2TB ハードドライブ (1TB×2)
35秒 124.36

通常版CPUの搭載で、パワーアップしたENVY 17-nXXXシリーズのn100。中級者以上のニーズにマッチしたリニューアルである。レビューは以上。詳しくはHP公式サイトにてチェック!キャンペーン等も活用してお得に購入しよう。

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

レビュー項目

レビュー兄さんの人気パソコン調査TOP

2015年のレビュー更新