世界でトップシェアを誇るHPパソコン調査!HP 15-g000を購入ガイド
レビュー兄さんの人気パソコン調査~HPHPデスクトップパソコンレビューHPノートブックのレビューHPのタブレットパソコンHPパソコン-Pavilion-ENVY

コスパ重要視スタンダードノート、HP 15-g000をレビュー

HP最大級コストパフォーマンスノートの、HP 15-g000をレビューします。基本機能を搭載した エントリー・ノートPC。
天板とパームレストはスパークリングブラックで、摩擦に耐久性のある「HP Imprint」テクノロジーを採用。装備端子には「HDMI 端子、USB3.0×1基、USB2.0×2基」などを装備しており、豊富なインターフェースとはいえないものの基本を押さえたスペックです。

画像解説HP 15-g000をレビュー贅沢は言わないが基本を押さえたノートを低予算で探しているユーザーにはオススメできるモデルです。プロセッサにはAMD E1-6010 APUおよび、A4-6210 APU を搭載できます。今回レビューしたHP 15-g000の構成は以下の通り。

HP 15-g000

今回レビューした構成: HP 15-g000

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ(1366×768)
  • AMD A4-6210 APU (1.80GHz, 2MB L2キャッシュ)
  • 8GB (8GB×1) DDR3L-1600MHz
  • AMD Radeon R3 グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
  • 500GB HDD
  • 2014年12月17日調査
    予算参考:調査時点の最小構成価格:¥29,800 (税抜)~
レビュー時点の搭載パーツ hpのカスタマイズ一覧
調査時点のパーツ搭載例は以下の通り。搭載されるAPUによって内蔵グラフィックのパフォーマンスも異なります。
CPUカスタマイズ例
  • AMD E1-6010 APU (1.35GHz, 1MB L2キャッシュ) ※AMD Radeon R2
  • AMD A4-6210 APU (1.80GHz, 2MB L2キャッシュ) ※AMD Radeon R3
メモリ・カスタマイズ例
  • 4GB (4GB×1) DDR3L-1600MHz
  • 8GB (8GB×1) DDR3L-1600MHz
ストレージ・カスタマイズ例
  • 500GB ハードドライブ (SATA, 5400回転)
  • 750GB ハードドライブ (SATA, 5400回転)

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

※2014年12月時点のレビューになります。仕様変更やカスタマイズの違いがあるため、詳しくはHPサイトをご覧ください。

低価格のスタンダードノート、HP 15-g000の購入ポイント

HP 15-g000の購入検討にあたり、選んでお得な注目ポイント、その他知っておくべきスペック、デメリットの留意点をまとめてみました。2014年12月調査時点のものですので、最終的にはHP公式サイトでご確認ください。
ギガビットイーサーLAN端子ではなく100BASE-LANであるため、家庭内サーバーを構築している環境には低速です。通常の光インターネット用には十分です。

注目ポイント!
  • 基本機能を搭載した エントリー・ノートPCが超低価格!
  • トップカバーとパームレストに「HP Imprint」テクノロジーを採用。
    傷に強く、美しいスパークリングブラックのボディ。
その他、スペック概要
  • 約378mm × 259mm × 25.5~27.0 mm。約2.25kg
  • 15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ(1366×768)
  • HDMI 端子、USB3.0×1、USB2.0×2、ヘッドセット端子、SDカードスロット、
    内蔵LAN 端子(10/100)、DVDスーパーマルチドライブ
  • HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)、内蔵マイク
  • 無線LAN:IEEE802.11b/g/n 、 Bluetooth 4.0
  • 45W スマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
  • バッテリ駆動時間:約6時間 / リチウムイオンバッテリ (4セル)
  • 効率のよい電源管理機能の「HP ピークシフト」
留意点
  • メモリスロットは1スロットのみ (SO-DIMM)
  • ギガビットイーサーLANではない(100BASE-LAN)
  • USB3.0端子は1基のみ。

2D高精細コンテンツの再生~AMD A4-6210 APUの検証

今回のHP 15-g000では、 AMD A4-6210 APUを搭載した状況でのレポートになります。これに内蔵するグラフィックはAMD Radeon R3 グラフィックス。 この状況下でのパフォーマンスをチェックしました。
構成: HP 15-g000アイコン

今回レビューした構成: HP 15-g000

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ(1366×768)
  • AMD A4-6210 APU (1.80GHz, 2MB L2キャッシュ)
  • 8GB (8GB×1) DDR3L-1600MHz
  • AMD Radeon R3 グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
  • 500GB HDD

CrystalDiskMarkにて
搭載されていたHDDのスペック。シーケンシャルでは、リードとライトの速度が同じ。
※ただし、個体差による

AMD A4-6210 APU搭載とGPUAMD A4-6210 APUはTDP14Wであり、結構な省エネ仕様。4コア実装のクアッドコア。ついにエントリーでもクアッドコアが一般的になる時代を迎えました。

APU 【 Accelerated Processing Unit 】とは

CPUとGPUを一つの半導体チップにまとめた統合型プロセッサ。CPUとGPUがプロセッサ内部で交信できるため、高性能化しやすいし、低消費電力化につながる。インテルでも同様のことをやっているが、AMDではこれらのプロセッサをAPU、またはFusion APUと呼んでいる。

Pioneer Visual Material Movie01の再生と、CPU使用率

AMD A4-6210 APUCPU使用率 Pioneer Visual Material Movie01は「平均Rate 50Mbps、最大70Mbps/VBR」という通常のBDタイトルを超える転送レートの動画コンテンツです。 (※通常のBDタイトルの場合は等速36Mbps、最大Rate 40Mbpsで制限されています。) これがスムーズに再生できれば、2D高精細コンテンツに十分対応できると判断できます。

このHP 15-g000ではCPU使用率が14%程度なので十分対応できるスペックです。メモリは8GBも搭載しているため、使用率20%程度であり余裕です。エントリーノートといえど、ゲーマーでない限り多くのエンタメ用に使えます。

ゲーム・パフォーマンス

ファイナルファンタジーXIVベンチ-HP 15-g000にて本格ゲーム用には向かないスペックですが、ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼアやドラゴンクエストXでは、HD解像度でプレイできないこともないようです。

ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア

2013年8月に正式サービス開始したオンラインゲームMMORPG。不評だった旧版ファイナルファンタジーXIVを根本的に開発しなおし、大幅な変更が加えられた新バージョン。

1280 × 720 標準品質(ノートPC)ウィンドウ

スコア:2321 / 普通

ドラゴンクエストX ベンチマークテスト ver.1.10

Windows版が2013年9月に発売した「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のベンチマークテスト。登場するキャラクター達が活躍するストーリーが再生される。

1280×720 / 標準品質 / ウィンドウ

普通 / スコア:3378
標準的な動作。グラフィック設定や解像度を少し下げると、快適に動作すると思われる。

レンダリングテストのCINEBENCH R10

CINEBENCH R10 ベンチマークテスト

3DソフトのCinema 4Dをベースとしたベンチマークソフト。レンダリングの処理時間で主にCPUのパフォーマンスをチェックできます。クロック数の高さだけでなくマルチコアの能力も発揮されます。なお、GPU(グラフィックス)性能の影響はごく僅かしかありません。

レンダリング

処理時間⇒ 2分30秒

ライトなゲームのストリートファイター4
負荷レベル:ライト

ストリートファイター4 ベンチマークテスト

2009年に登場した対戦型格闘ゲーム(PC版)。3D描写ですが操作自体は2Dとなっています。登場当時はミドルスペック以上のパソコンが必須でしたが、現在、本格ゲームとしてはかなりライトな負荷になっています。ベンチマークテストでは、グラフィック設定をデフォルトのままで、ディスプレイ垂直同期をOFFにしています。

1280×720 ウィンドウ表示

AVERAGE FPS 49.13
RANK C ⇒ プレイできる環境。設定を下げれば快適になる。
パソコンの消費電力

今回の構成における、消費電力をチェック

消費電力は変動を繰り返しますが、平均的なワット数を独断でチェックした場合

  • CINEBENCH R10 ベンチマークテスト実施中 ⇒ 18Wあたり(輝度・最大時)
  • ストリートファイター4 ベンチマークテスト実施中 ⇒ 20Wあたり(輝度・最大時)

パフォーマンス比較

調査したHP 15-g000の CINEBENCH R10 および、ストリートファイター4 ベンチマークテストの結果にて、過去レビューPCと比較します。エントリー性能には変わりませんが、CPUパフォーマンスのわりにはグラフィックパフォーマンスが高いようです。グラフィックではインテル HD グラフィックス 4400に近いと見てよさそうです。CPUパフォーマンスではCore i3-4030Uよりも劣るようです。

製品画像 レビューした構成 CINEBENCH R10ベンチマークテスト ストリートファイター4・ベンチマーク
HP 15-g000

HP 15-g000

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 15.6インチワイドディスプレイ(1366×768)
  • AMD A4-6210 APU (1.80GHz, )
  • 8GB (8GB×1) DDR3L-1600MHz
  • AMD Radeon R3 グラフィックス
  • 500GB HDD
2分30秒 49.19
AMDの低価格のPavilion 15-n200(AMDモデル)

HP Pavilion 15-n200(AMDモデル)

  • Windows 8.1 Pro(64bit)
  • 15.6インチワイド(1366×768)
  • AMD A6-5200 APU (2.0GHz)
  • 4GB(4GB×1) DDR3L-1600MHz
  • AMD Radeon HD 8670M
  • 1TB ハードドライブ (SATA, 5400回転)
  • Pavilion 15-n200(AMDモデル) レビュー
    2014年5月調査
2分14秒 69.77
EliteDesk 800 G1 DMの画像

HP EliteDesk 800 G1 DM/CT

  • Windows 7 Home Premium (32bit)
  • Core i5-4570T
  • 4GB(4GB×1) PC3-12800(1600MHz)
  • インテル HD グラフィックス 4600
  • 500GB HDD SATA3.0(7,200rpm)
  • EliteDesk 800 G1 DM/CTレビュー
    2014年10月調査
1分02秒 52.01
Pavilion 500-240jp画像写真

HP Pavilion 500-210jp

  • Windows 8.1 (64bit)
  • AMD A10-6700 APU (クアッドコア)
  • 4GB (4GB×1) PC3-12800メモリ
  • AMD Radeon HD 8670D
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
  • Pavilion 500-210jpレビュー 2014年6月調査
1分08秒 50.20
Pavilion 500-240jp買っとくか

HP Pavilion 500-240jp

  • Windows 8.1 (64bit)
  • Core i3-4130
  • 4GB(4GB×1)DDR3 SDRAM メモリ
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 1TB SATA HDD(7200回転)
  • Pavilion 500-240jpレビュー 2014年6月調査
1分03秒 48.60
Pavilion 15-p000

HP Pavilion 15-p000

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 15.6インチディスプレイ (1366×768)
  • Core i3-4030U プロセッサー
  • 4GB (4GB×1)
  • インテル HD グラフィックス 4400
  • 500GB ハードドライブ
  • Pavilion 15-p000レビュー(シルバー)
    2014年11月調査
1分47秒 47.00
Pavilion Slimline 400-220jp購入ガイド

HP Pavilion Slimline 400-220jp

1分27秒 39.23
Stream 14-z000アイコン

HP Stream 14-z000

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 14インチ ディスプレイ(1366×768)
  • AMD A4 Micro-6400T APU
  • 2GB オンボード (1333MHz,DDR3L SDRAM)
  • AMD Radeon R3 グラフィックス
  • 32GB (eMMC)
  • Stream 14-z000レビュー 2014年11月調査
3分32秒 35.96
HP 18-5240jpのアイコン

HP 18-5240jp

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 18.5インチ非光沢一体型(1366×768)
  • AMD E1-6010 APU (1.35GHz)
  • 4GB(4GB×1) PC3L-12800 (1333MHz)
  • AMD Radeon R2 グラフィックス (APU内蔵)
  • 500GB SATA HDD(7200回転)
  • HP 18-5240jpレビュー 2014年11月調査
6分38秒 34.85
HP Pavilion x2 10-j000レビューする

HP Pavilion x2 10-j000

  • Windows 8.1 Update (32bit)
  • 10.1インチ IPS タッチ (1280×800)
  • Atom Z3745D (1.33GHz~1.83GHz)
  • 2GB オンボード (1333MHz,DDR3L SDRAM)
  • インテル HD グラフィックス
  • 32GB (eMMC)
  • HP Pavilion x2 10-j000レビュー
    2014年12月調査
4分23秒 25.05
Core i7-4820K-ENVY Phoenix 810-190jp

HP Pavilion TouchSmart 10-e000

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 10.1インチワイド (1366×768)
  • AMD A4-1200 APU (1.0GHz、)
  • 2GB (2GB×1) メモリ
  • AMD Radeon HD 8180(CPU統合)
  • 320GB SATA HDD (5400回転)
  • Pavilion TouchSmart 10-e000レビュー
    2014年2月調査
8分36秒 24.85
Pavilion11 h000 x2イメージ

HP Pavilion11 h000 x2

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 11.6インチ(1366×768)
  • インテル Celeron N2920
  • 2GB DDR3L メモリ
  • インテル HDグラフィックス
  • 64GB SSD
  • Pavilion11 h000 x2 レビュー 2014年2月調査
2分52秒 23.49

HP 15-g000のデザイン

スパークリングブラック天板とパームレストには美しいスパークリングブラック。「HP Imprint」テクノロジーによって傷の耐久性があります。

HP Imprint(インプリント)とは

ボディ成型時、デザインを加えたフィルムに樹脂を流し込み転写させる技術(成形同時加飾転写システム)。
すぐに傷がついたり、はげてしまうことがない。最終工程で表面塗装する一般的なPCに比べ、綺麗なプリント面を長期間保てる。この技術を提供しているのが日本の老舗企業「日本写真印刷株式会社(NISSHA)」で、工業製品の素材加工で世界的に評価が高い。HPに納めているフィルムはすべて国内生産という。

Imprint(インプリント)とは、ボディ成型時、国産デザイン・フィルムに樹脂を流し込み転写させる技術です。単なる表面塗装ではないため、プリント面の耐久性が高いです。この技術を提供しているのが、世界的に評価が高い老舗企業の日本写真印刷株式会社(NISSHA)です。

15.6インチワイドディスプレイと視野角

HDブライトビュー・ディスプレイ15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ(解像度1366×768)。おそらくTNパネルなので広視野角ではないものの、左右から見る視野角はまずまずのところ。上からの視野角では青く飛んでしまいます。正面に向きあう通常の使い方であれば、問題ないでしょう。

Webcam of HP 15-g000 ベゼル上部中央にある、HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)と内蔵マイク。

装備端子

右側面には、USB2.0×2基、DVDスーパーマルチドライブを装備。BDドライブの選択はまりませんでした。

左側面には、セキュリティロック穴、電源コネクタ、排気口、HDMI 端子、LAN 端子(10/100)、USB3.0×1基、ヘッドセット端子を装備。なお、ディスプレイはここまで開きます。

USB系端子が計3基というのはスタンダードノートとしてはやや心もとないですが、許容範囲というレベル。とりあえず、USB3.0が1基あるので、外付けHDDの高速バックアップには対応できますね。

ヒンジ背面には端子はありません。ヒンジは2箇所あります。

前面にはスピーカHP 15-g000の前面にはスピーカとSDカードスロットがありますが、裏面にしないと確認できません。SDカードの挿入は見やすい場所ではないため、やや扱いにくいです。

付属のACアダプター

ACアダプター45W スマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)

バッテリ

4セルリチウムイオンバッテリ (4セル)。2箇所のラッチでロックされます。なお、HP 15-g000では効率のよい電源管理機能の「HP ピークシフト」を搭載しています。

キーボードとパームレスト周辺

クリック感タッチパッドでは、最近のモデルとしては珍しい独立型のクリックボタン。しっかりとしたクリック感を得たいユーザーにはよい設計です。

HP 15-g000のパームレストテンキーを装備しています。キー配列ではBackSpaceや半角全角キーが小さいのがやや気になりますが、概ね支障のない状態です。スパークリングブラックの反射がやや賑やかですが、キーボードは非光沢なのでひどくギラついた印象ではありません。
fキーの各印字が小さすぎるので、年配者にはちょっと見えづらいのではないかと感じます。

キーストロークは浅すぎず、それなりの打鍵感電源ボタンは低コストのためかLED点灯しません。カーソルキーの上下キーは小さいので少々扱いにくい面がありますが、そのかわり左右キーは大きくて扱いやすいです。キーストロークは浅すぎず、それなりの打鍵感があります。

選んでいいコスパノートのHP 15-g000かな価格の割にはエグいコストダウン化はみられません。光沢処理の多いボディですが、むしろ安っぽさを感じさせないためのデザインなのかもしれません。装備端子といい基本は押さえているので、特別なこだわりがない限り、選んでハズレのないモデルだと感じました。特にグラフィックパフォーマンスはこの価格帯のノートとしては非常に高いです。レビューは以上。

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

レビュー兄さんの人気パソコン調査TOP

ミニタワーHPエントリーデスク

スリム型!HPエントリーデスク

ハイエンドデスクトップ(空冷式)

水冷式!HPハイエンドデスク

一体型パソコン

HP据え置きエントリーノート!

HPミドルレンジ以上のノート

HPモバイルノート

HPタブレット&ハイブリッドPC

HPの法人モデル