HP Stream 11-d000を購入ガイド(2015年6月時点)
レビュー兄さんの人気パソコン調査~HPHPデスクトップパソコンレビューHPノートブックのレビューHPのタブレットパソコンHPパソコン-Pavilion-ENVY

Celeron N2840のパフォーマンス調査!HP Stream 11-d000編

HP Stream 11
HP Stream 11-d000

今回レビューしたHP Stream 11-d000の構成

  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • 11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ (1366×768/最大1677万色)
  • Celeron プロセッサー N2840 (2.16GHz-2.58GHz, L2キャッシュ 1MB)
  • 2GB オンボード (1333MHz,DDR3L SDRAM)
  • インテル HDグラフィックス
  • 32GB (eMMC)

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

※Celeron N2840のパフォーマンス調査として、HP Stream 11-d000 を用いていますが、同じCPUを搭載している Stream 11-r000 の参考用にもどうぞ。

Celeron N2840のスペックと、ベンチマークテスト

Celeron プロセッサー N2840を搭載していますが、これは第3世代Atomシリーズの設計でBay Trail-Mです。Atom系なので現在のPCではロースペックですが、バリバリ動画編集するとか本格的なゲームをやらない限りは十分事足ります。ただ、メモリは2GBしかないので、多くのプログラムを開きっぱなしにしておく使い方には考慮が必要です。

Celeron プロセッサー N2840Celeron プロセッサー N2840は2コア実装で2スレッド動作。現在のCPUにおいてはマルチスレッドにやや弱い。これに内蔵するグラフィックはインテル HD グラフィックス。

2D用途では申し分ないCPU性能だが、メモリの少なさは考慮がいる

CPUの使用率Pioneer Visual Material Movie01を再生してCPUの使用率をチェックします。これは「平均Rate 50Mbps、最大70Mbps/VBR」という通常のBDタイトルを超える転送レートの動画コンテンツです。 (※通常のBDタイトルの場合は等速36Mbps、最大Rate 40Mbpsで制限されています。)

使用率は23%程度でスムーズに再生できたので、2D高精細コンテンツに十分対応できると判断できます。ただし、メモリは63%も使われているため、さらに他のアプリを同時起動させると、もっさりしてきます。Celeron プロセッサー N2840が2スレッドまでということもあり、あれこれ起動させる使い方には向きません。

ゲームパフォーマンス!2007年のミドルノート(Core 2 Duo T7100 + GeForce 8600M GT)並

Stream 11-d000でストリートファイター4ストリートファイター4ベンチマークテストにて1280 × 720ウィンドウ表示におけるFPSをチェック。23.39 FPSだったので、プレイにはパワー不足ですが、これだけあればビジネス用途なら充分な性能です。なお、輝度最大でこの高負荷時の消費電力は、たったの23Wでした。

過去のPCと比較してみましょう。姉妹サイトからデータを引っ張ってきました。2007年のミドルノート(Core 2 Duo T7100 + GeForce 8600M GT)に近い性能ですね。過去の内蔵グラフィック比較では、2011年の「Core i3-2310M + HDグラフィックス 3000」のノートに匹敵しています。

ライトなゲームのストリートファイター4

1280×720 ウィンドウ表示 / 内蔵GPUで稼働の過去ノートPC

  • (2014年)Win8.1 64bit + Core i3-4130 + HD グラフィックス 4400 ⇒ 48.60
  • (2014年)Win8.1 64bit + A10-6700 + Radeon HD 8670D ⇒ 50.20
  • (2014年)Win8.1 64bit + Pentium G3220 + HD グラフィックス ⇒ 39.23
  • (2013年)Win8.1 32bit + Atom Z3740D + HD グラフィックス ⇒ 24.57
  • (2013年)Win8.1 32bit + Atom Z3770 + HD グラフィックス ⇒ 25.09
  • (2013年)Win8.1 64bit + A4-1200 + Radeon HD 8180 ⇒ 24.85
  • (2012年)Win7 64bit + Core i7-3770 + HD グラフィックス 4000 ⇒ 83.28
  • (2012年)Win7 64bit + Core i7-2637M + HDグラフィックス3000 ⇒ 28.69
  • (2011年)Win7 64bit + Core i3-2310M + HDグラフィックス 3000 ⇒ 24.62
  • (2012年)Win7 64bit + Core i5-3450s + HDグラフィックス 2500 ⇒ 46.84
  • (2011年)Win7 64bit + Core i7-2600 + HD グラフィックス 2000 ⇒ 32.53
  • (2010年)Win7 64bit + Core i3-530 + HDグラフィックス ⇒ 17.44
  • (2010年)Win7 64bit + Core i5-430M + HDグラフィックス ⇒ 16.33

1280×720 ウィンドウ表示 / ローエンド単体GPU搭載の過去ノートPC

  • (2014年)Win8.1 64bit + Core i7-4510U + Radeon HD R7 M265 ⇒ 85.23
  • (2012年)Win7 64bit + Core i7-3517U + GeForce GT 630M ⇒ 54.12
  • (2012年)Win7 64bit + Core i5-3210M + Radeon HD 7670M ⇒ 59.03
  • (2011年)Win7 64bit + Core i5-2430M + GeForce GT 520M ⇒ 56.27
  • (2011年)Win7 64bit + Core i5-2410M + GeForce GT 525M ⇒ 91.26
  • (2010年)Win7 64bit + Core i7-740QM + GeForce GT 435M ⇒ 105.46
  • (2010年)Win7 64bit + Core i3-330UM + Radeon HD 5430 ⇒ 27.18
  • (2009年)Win7 64bit + Core i7-720QM + RADEON HD 4570 ⇒ 49.74
  • (2007年)Vista 32bit + Core 2 Duo T7100 + GeForce 8600M GT ⇒ 24.62

HP Stream 11シリーズの購入ポイント

まずは2万円台から購入できる格安モバイルノートとしては、性能を考慮してもコストパフォーマンスはいいでしょう。メインストリームノートよりも性能は低いですが、ネット、動画再生、ビジネス用途であれば充分発揮できます。

購入ポイントただ、メモリが少ないため、より快適に使うためには使わないアプリを終了しておく配慮が必要です。ストレージも32GBと少ないので、オンラインストレージなどそれをカバーする使い方を考えなくてはなりません。いずれにしても安すぎるというのが、最大の一押しポイントです。最新情報は以下のHP公式サイトまで!

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

レビュー項目

レビュー兄さんの人気パソコン調査TOP

2015年のレビュー更新