世界でトップシェアを誇るHPパソコン調査!HP Pavilion11 h100 x2 購入ガイド
レビュー兄さんの人気パソコン調査~HPHPデスクトップパソコンレビューHPノートブックのレビューHPのタブレットパソコンHPパソコン-Pavilion-ENVY

HP Pavilion11 h100 x2 レビュー!Celeron N2920搭載

Celeron N2920を搭載した、一台二役の11.6インチ・ハイブリッドノートのPavilion11 h100 x2をレビューします。
コンテンツTOPで紹介したとおり、キーボードドックから切り離せばタブレットPCになる製品です。IPSパネル、デュアルスピーカー 、耐久性のあるプリント面などの特長があります。

前モデルのPavilion11 h000x2と同じく、Silvermont設計「Bay Trail-M」のCerelon N2000シリーズ搭載機です。単なるカスタマイズのリニューアルと思えばいいでしょう。Windows 8からWinodws8.1、Celeron N2910 からCeleron N2920の変更点があります。

Pavilion11 h000 x2購入ユーザーガイド

手元の実機ではフライヤーレッドというカラーリング。レビュー時点ではスパークリングブラックも用意されています。(当コンテンツ情報は、2014年7月レビュー時点)

Pavilion11 h000 x2購入ユーザーガイド
製品デザインは、Pavilion 11 x2 シリーズのコンテンツTOPを御覧ください。

縦画面でネットサーフィン
「別にタブレットを持ち歩くことなんてないんだけど」というユーザーでも、Webを縦画面でみると快適なのでセカンドPC用にもいいですよ。

Pavilion11 h000 x2イメージ

レビューしたPavilion11 h000 x2 の構成

  • Windows 8.1 (64bit)
  • 11.6インチワイドHD・IPSタッチディスプレイ(1366×768)
  • インテル Celeron N2920 (2.0GHz, L2キャッシュ 2MB)
  • 2GB (2GB×1) (1066MHz, DDR3L SDRAM) オンボード
  • インテル HDグラフィックス
  • 64GB SSD

搭載しているSSDのパフォーマンス

HP Pavilion11 h100x2の64GB ssd

他スペック

  • IEEE802.11b/g/n + Bluetooth4.0
  • カメラ内蔵⇒前面:約200万画素。背面:約200万画素。
  • 加速度センサー、ジャイロスコープ、デジタルコンパス、周辺光センサー

公称バッテリ駆動時間

  • タブレットのみ:約5時間30分
    ※タブレット:2セルリチウムイオンポリマーバッテリ内蔵
  • キーボードドック装着時:約8時間30分
    ※キーボードドック:2セルリチウムイオンポリマーバッテリ内蔵

質量

  • タブレット:約790g
  • タブレット+キーボードドックの合計:約1.55kg

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

Celeron N2920を搭載していますが、Celeron N2000シリーズについてはHP Pavilion11 h000x2レビューをご覧ください。 Pavilion11 h000x2で搭載しているCeleron N2910 よりもクロック数が高いので、ほんの少しだけ性能アップと言った感じです。
ブルーレイ(最大レート40Mbps)を超える、70Mbps/VBRの高精細動画をスムーズに再生できるパフォーマンスがあります。2D娯楽には充分すぎる性能です。

ベンチマークテストで、Celeron N2920の性能を比較

ベンチマーク見てPavilion11 h100x2の購入

CPU性能のベンチマークテスト
レンダリングテストのCINEBENCH R10

CINEBENCH R10 

3DソフトのCinema 4Dをベースとしたベンチマークソフト。レンダリングの処理時間で主にCPUのパフォーマンスをチェックできます。クロック数の高さだけでなくマルチコアの能力も発揮されます。なお、GPU(グラフィックス)性能の影響はごく僅かしかありません。

レンダリング

処理時間⇒ 2分52秒
Atom Z3740Dより断然速いといったところ。Core i5-4210Y にはかなわないレベル。

当サイト調べによる比較参考データ(CULVノート・タブレットなど)

  • A4-1200 APU + Radeon HD 8180 ⇒ 8分36秒
  • Atom Z3740D + HDグラフィックス ⇒ 4分24秒
  • Core i5-4210Y + HDグラフィックス4200⇒ 2分10秒
  • Core 2 Solo SU3500 + GMA 4500MHD ⇒ 12分28秒
  • Atom N270 + GMA 950 ⇒ 18分06秒

比較参考データ(古いデスクトップパソコン)

  • (2008年)Vista 32bit + Core 2 Duo E8400 + RADEON HD 4650⇒ 2分31秒
  • (2006年)XP 32bit + Pentium D 915 + RADEON HD 3650 ⇒ 5分28秒
  • (2003年)XP 32bit + Pentium 4 /3GHz + GeForce 6600 ⇒ 7分36秒
本格3Dゲームのベンチマークテスト
ライトなゲームのストリートファイター4
負荷レベル:ライト

ストリートファイター4

2009年に登場した対戦型格闘ゲーム(PC版)。3D描写ですが操作自体は2Dとなっています。登場当時はミドルスペック以上のパソコンが必須でしたが、現在、本格ゲームとしてはかなりライトな負荷になっています。ベンチマークテストでは、グラフィック設定をデフォルトのままで、ディスプレイ垂直同期をOFFにしています。

1280×720 ウィンドウ表示

AVERAGE FPS 23.49

RANK E ⇒ プレイをするにはスペックが不足している。

ストリートファイター4が遊べるほどのスペックはないものの、2011~2012年のエントリーノートで見かけられたHDグラフィックス3000に近い性能と思われます。Atom Z3000シリーズの内蔵グラフィックとほぼ同じ性能なのは、ベースが同じだから必然的。

当サイト調べによる比較参考データ(過去PC)

  • (2013年)Win8.1 32bit + Atom Z3740D + HD グラフィックス ⇒ 24.57
  • (2013年)Win8.1 Pro 32bit + Atom Z3770 + HD グラフィックス ⇒ 25.09
  • (2013年)Win8.1 64bit + A4-1200 + Radeon HD 8180 ⇒ 24.85
  • (2012年)Win7 64bit + Core i7-2637M + HDグラフィックス3000 ⇒ 28.69
  • (2011年)Win7 64bit + Core i3-2310M + HDグラフィックス 3000 ⇒ 24.62
  • (2010年)Win7 64bit + Core i5-430M + HDグラフィックス ⇒ 16.33

HP Pavilion11 h100x2の購入ポイント

タブレットPCとはいえ、2011~2012年のエントリーノートに近い性能なので、3Dゲームをしない限りは性能について懸念することはありません。高負荷な2Dコンテンツを堪能できます。ハイブリッドなので操作性が向上するキーボードドック付きという点が最大の購入ポイント。気になるところはタブレット自体にはUSB端子がないところで、必要ならキーボードドックの持参が必須。
2014年7月14日時点では¥54,800 (税抜)~から販売されており、お買い得ロープライス。

公式:HPオンラインストア

メーカー直販 【 hpノート&タブレットPCの一覧と、キャンペーン詳細はこちら icon

レビュー兄さんの人気パソコン調査TOP

お勧めのロジクールマウス


運営者情報/免責事項